• トップページ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
  • 環境方針
  • お問い合わせ
ポストプレス

ポストプレス
Making

さまざまな利用シーンに合わせ、フレキシブルに加工。

作業風景

ポストプレスは、印刷後の加工段階であり、さまざまな加工を加えることで、印刷物に付加価値を与えます。もっとも標準的な「折り加工」では、2つ折りから観音折り、巻き折りまで、さまざまな折り方があります。綴じ加工も、ページ構成によってさまざまな形態があり、コミュニケーションスタイルに合わせてお選びいただけます。その他、金型を使って個性的な形態が表現できるトムソン加工、撥水性と耐久性を兼ね備えたPP加工もさまざまな使用シーンにおいてご利用いただいております。


作業風景

■断裁加工
■折り加工…2つ折り、Z折り(外3つ折り)、巻3つ折り、観音折り、巻4つ折り、8P折り、16P折り、片袖折り、蛇腹(ジャバラ折り) など
■製本加工…上製本・並製本(ソフトカバー) など
■綴じ加工…中綴じ・平綴じ・無線綴じ・あじろ綴じ・糸かかり綴じ など
■その他…丁合い、箔押し加工、抜き型(トムソン)加工、PP・ニスびき、ポケット張り など